Diversity & Inclusion Blog

Welcome to Diversity & Inclusion Blog.
ダイバーシティの推進を願い、より多くの意義ある活動や世界の情報を、より多くの人に届けるため発信していきます。
GEWELのメンバーや志を同じにする人たちから、日本や世界のダイバーシティ&インクルージョン情報をお届けします。
GEWEL グローバルダイバーシティワークショップ 〜女性とグローバル&リーダーシップについて語ろう〜 大阪・福岡〜

荒金雅子
((株)クオリア代表取締役)

毎年、開催国を変えながら約80ヶ国、1,000人以上の女性リーダーが一堂に会し、「女性と経済」について話し合う国際会議、グローバル・サミット・オブ・ウィメン(GSW)に初めて参加したのは、2007年のベルリン大会でした。それまでにも様々な国際会議に参加してきましたが、「女性と経済」をテーマに議論する3日間は刺激的で、大変インパクトのある大会でした。その魅力は、国や年齢や職業、ポジションを越えて、多様性を認め合い活かしお互いをサポートする暖かい雰囲気と、自らをリードする強い意志があふれる場、にあります。日本にいては味わえない雰囲気と滅多に出会えない本物の女性リーダーとリアルに交流できる場でもあります。

そんなGSWの魅力を伝えるとともに、グローバルやリーダーシップについて本音で語る場を持とう。という意図から始まったGEWEL主催のグローバルダイバーシティワークショップ。1月29日(東京)、2月2日(名古屋)でのGEWEL主催イベントに続き、大阪(2月24日:主催クオリア、後援GEWEL)、福岡(2月27日主催:サイズ・コミュニケーションズ、後援:GEWEL)でも開催されました。

大阪では、国連国際防災戦略事務局(UNISDR)駐日事務所代表の松岡由季さんをスペシャルゲストにお迎えし、国連職員となるまでのキャリアの軌跡や1歳のお子さんがいながら世界を駆け巡るワーキングマザーとしての働き方など、リアルなお話を聞き、働く上での壁の壊し方を話し合いました。
http://www.unic.or.jp/activities/un_japan/un_interview/yukimatsuoka/

福岡では、東京からGEWELファウンダーの佐渡アンさん、正会員の小嶋美代子さん、福岡県男女共同参画センター館長 松田美幸さんなどをお招きし、インスピレーショントークを展開。その後、リーダーシップやグローバルという言葉に対する自分の中の壁を書き出し、全員でリフレーミングするワークを行いました。
課題や問題はすぐにはなくならないけれど、一人で悩まずにみんなで考え、リフレ、―ミング(ものの見方やとらえ方を変える)するだけでも、新しい視点や洞察が得られ、行動する力がわいてきたようです。

私の悩みはみんなの悩み、私と世界はつながっている。みんなで話し合えば、壁を壊す糸口が見えてくる。そんなことに気づかされたワークショップでした。

今年で26回目を迎えるGSW。いよいよ来年2017年は日本で開催されることが決定しました!(2017年5月:東京にて)
その前哨戦とも言えるポーランド大会(2016年6月9日〜11日)には、すでに20名以上の日本人が参加申し込み済み。皆さんも是非一緒に参加し、世界のリアルを肌で感じてみませんか?思い切って踏み出した一歩は、大きな一歩につながるはずです。

お問い合わせは、GEWEL事務局まで。

福岡会場の様子

| Maki | - | 10:55 | comments(0) | - |
NPO法人GEWEL
GEWELラウンドテーブル『街自体が多様性ロンドンからみたD&I』

中川 陽子
(NPO法人GEWEL事務局)

2月3日、GEWELの賛助会員であり、日英にてリーダーシップと女性活用、チームビルディングに特化したコンサルタント『科学とアートコーチング』『ライフコーチング』等のコンサルティングを行っている根本雅子様をゲストスピーカーにお迎えし、賛助会員限定のGEWELラウンドテーブルを開催しました。

テーマは『街自体が多様性−ロンドンからみたD&I』。最初の自己紹介のところから、賛助会員同士ということもあってかそれぞれの活動等に興味がわき、盛り上がるムードに包まれて始まりました。

まずは自分自身の”アンコンシャスバイアス(Unconscious Bias)”について話し合い、それぞれが気づきを得たところで、英国でのダイバーシティな街の様子を共有し、グローバルダイバーシティを考える機会となりました。また、英国のセルフエスティーム(Self-esteem)”自分は自分である”という人たちが支える街全体の雰囲気も伝わり、自分自身の振り返りの機会にもなりました。今回は、一時帰国されている根本様をお迎えすることができほっとし、大変充実した時間でした。

GEWELは大きな組織ではありませんが、今回のように、会員の皆様こそがダイバーシティであると捉え、いろいろな機会を創出し、それぞれがそれぞれに輝ける社会を目指して活動を推進していければと思います。

今後も会員の方々を囲むラウンドテーブルや賛助会員向けのセミナーなど開催していきます。

根本さま、参加者の皆様、ありがとうございました。
| Maki | D&Iイベント報告 | 10:54 | comments(0) | - |
NPO法人GEWEL
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE