Diversity & Inclusion Blog

Welcome to Diversity & Inclusion Blog.
ダイバーシティの推進を願い、より多くの意義ある活動や世界の情報を、より多くの人に届けるため発信していきます。
GEWELのメンバーや志を同じにする人たちから、日本や世界のダイバーシティ&インクルージョン情報をお届けします。
GEWEL グローバルダイバーシティワークショップ 〜女性とグローバル&リーダーシップについて語ろう〜 名古屋会場に参加して

篠田 寛子
(ビジネスコーチ、女性活躍支援サイト運営者)

名古屋初開催のグローバルダイバーシティワークショップに参加しました。
はたして名古屋で、ダイバーシティやグローバルといったテーマで参加者がどれぐらいいらっしゃるのか、開催前から大変興味がありましたが、当日は、様々な方面から20名ほどの女性が集まり、活発な意見の飛び交う会となりました。

ワークショップは、株式会社日立ソリューションズの小嶋美代子さん(GEWEL正会員)のご自身の体験談から始まって、株式会社クオリアの荒金雅子さん(GEWEL正会員)のファシリテーションの元、女性活躍、グローバル、リーダーシップについてディスカッションをする場が設けられました。

話し合う中で気がついたのは、『名古屋・愛知』という壁です。
この文章の冒頭でも書きましたが、この地方に住む人々は、『名古屋だから、愛知だから』という地域性への思いが強いのです。

実際にいわゆるM字カーブと呼ばれる、30〜34歳の女性の就業率は、全国で最も谷が深いと言われている愛知県では、女性がずっと働き続ける居心地の悪さを実感しています。それゆえ、ワークショップでも、名古屋は子供を産んだら仕事を続けにくい、お姑さんの目が厳しいなどの意見が多く出ました。

そういう意見を聞きながら、ここに参加されている女性達は、その悪い環境の中でも奮闘している、がんばりたいと思っている方々ばかり。つまり、芯の強い、意識の高い人が多いということだと気づきました。ファシリテーターの荒金さんの「イベントの冒頭から、地域性の話が多い。名古屋特有だ。」という感想をお聞きし、他の地域の方からの客観的な視点、意見を聞くことにより、むしろ、地域へのプライド、変革したいというエネルギーが内在しているのだと感じたのです。

私は、ウォルラボという女性の活躍を応援するサイトを運営しています(女性リーダー育成研究所 ウォルラボhttp://www.wollab.jp/)。活躍している女性リーダーや環境を広く周知し、女性の意識向上に役立つ場になることを目的としているのですが、その立ちあげに至ったのも、まだまだ恵まれない女性が活躍できる環境を何とかしたいという想いだったのだなと改めて気づかされました。そして、痛みの分かる自分だからこそ、女性リーダーにより深く寄り添えるのだとこの活動の必要性にも自信が持てました。

そして同じことがテーマである、グローバル、ダイバーシティなどについても言えるなと思います。苦手だ、難しいと一人で考えこむのではなく、飛び込んで他人と話してみる、体験してみることで、新しい視点、気づきが得られ、勝手に作った壁も無くなるのではないか。参加された皆様の声からも、自社内の人だけで考えるのではなく、広く他社や異業種の方々と話すことは大切だと思った、グローバルが身近に感じた、などという意見が多く聞かれ、新たな視点で話し合ったり、他の人の意見を聞くことにより気づくことの大切さを感じられたのだと思います。

このような会を企画していただきましたGEWELの方々に感謝致します。女性がさらにリーダーシップを発揮することに力を尽くしたいと、私自身も強く感じる機会となりました。
| Maki | D&Iイベント報告 | 21:59 | comments(0) | - |
NPO法人GEWEL
GEWEL グローバルダイバーシティワークショップ 〜女性とグローバル&リーダーシップについて語ろう〜東京会場に参加して

島谷 美奈子
(総合職35歳からのライフイベントとパーソナルライフデザイナー)
http://www.personal-life.org/

1月29日東京開催のGEWELグローバルダイバーシティワークショップはお誘いを頂き参加しました。
この日の天気は雪がちらつくのではと思われる寒い日でしたが、40人もの方々集まり外とは対照的に活気ある空間を感じることができました。

スタートはコアメンバー(GEWEL理事の村松邦子さん、正会員の田村真由美さんと小嶋美代子さんに、モデレーターは同じく正会員の荒金雅子さん)によるインスピレーショントーク。

トークを聞いて感じた方が次々に参加し、メンバーがシャッフルする刺激的なしくみ。
フィッシュボールと呼ばれるもの。

その後はあるテーマについて、自分の意見を書き出し、似た意見の方と集まってディスカッション。全員の前で発表します。

何が楽しいかと言うと、言いたい方が言いたいことを自分から発言し、それが続くこと。

予想外の展開や刺激的な発言に思考が活性化され、自律性がさらに高まる大人の時間が流れているのです。

⚫メンターから声が掛かる場所にいく
⚫スポンサーシップ
⚫後継者をつくれないリーダーは評価されない

等など、たくさんの学びがありました。

ファシリテーターの荒金雅子さんの発言、
「○◇○□ができるようになってから行こう」は一生行かない。
できないなりに行く。行かないと得られないことがある」の言葉に共感。

育児が忙しい、
家族の応援がない、
経験が足りない、
英語ができない、
自信がない、
‥女性はいつも言い訳をしてしまう。私もそうでした。

でもモヤモヤを貯めこむほうが
よくないですよね。

今回も、素晴らしい方々と出逢えました。
感謝です。



| Maki | D&Iイベント報告 | 21:56 | comments(0) | - |
NPO法人GEWEL
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829     
<< February 2016 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE