Diversity & Inclusion Blog

Welcome to Diversity & Inclusion Blog.
ダイバーシティの推進を願い、より多くの意義ある活動や世界の情報を、より多くの人に届けるため発信していきます。
GEWELのメンバーや志を同じにする人たちから、日本や世界のダイバーシティ&インクルージョン情報をお届けします。
GOLDシンポジウムに参加して

9月19日東京アメリカンクラブで開催されたGOLDシンポジウムの運営をお手伝いいただいたアイセックの学生のみなさんから参加しての感想が届きました。
*******
GOLDシンポジウムに参加して
池田真梨子 アイセック・ジャパンJWI

今回は、貴重な機会を頂き、ありがとうございました。
私たち自身、これほどに大きなイベントに参加したこと、また運営をお手伝いさせて頂く機会はほとんどなく、とても緊張致しましたが、様々な方と出会えて、とても新鮮で、刺激になりました。



私も、
・女性経営者のパネルディスカッション
・ERGについての分科会
・男性視点からみた女性進出について

3つのセッションでマイク係をさせて頂きましたが、特に、「女性経営者のパネルディスカッション」に関しては、とても共感しましたし、私たち若い女性に対して、今現在最先端のキャリアを歩む方々は、こういうことを伝えたいんだなぁと、とてつもない刺激を受けました。



「ERG(エンプロイー・リソース・グループ:社員が自発的に作ったグループを会社が承認し支援するもの)」という概念も、ほぼ初めて知りまして、そんな活動を、会社内で興し、内部から、様々なバックグラウンドを抱えた個人が自己成長し合えるような機会を創出する仕組みが出来てきているのだと、勉強になりました。
| Maki | D&Iイベント報告 | 12:07 | comments(0) | - |
NPO法人GEWEL
しなやかに、働く 横浜女性ネットワーク会議 レポート1

第4回を迎えるネットワーク会議 横浜市の意気込みを感じた時間でした
9月15日(祝)13時〜 於:パシフィコ横浜
佐々木真紀

海から吹く風が心地よい会場のパシフィコ横浜は、400名を超える参加者で満席状態、男性もちらほら参加されていました。

はじめに、林文子横浜市長からの熱いオープン・メッセージがありました。
今、安倍首相が女性活躍を国の政策の中心に据えて行動を起こしていること、また先週には世界から要人を迎えて、日本で初めての女性国際会議が開催されたことをはじめ、「1965年にわたしが働き始めたころから比べると、隔世の感があります」と女性たちの環境が格段に働きやすく変化してきたことを自らの経験を織り込みながら、参加者たちに感慨深く語りかけていました。

なかでも、長く働く女性の妨げになっていた、保育所待機児童解消問題に取り組み、昨年全国で初めて待機児童ゼロを達成したこと、今年は待機児童は20人だったこと、横浜市内18区の内、15の区はぜロになったことなどが報告されました。「今年は政令都市の内4都市、名古屋、京都、福岡、千葉が待機児童ゼロになりました」と横浜発の好影響が広がっていることをうれしく思うと話されていました。

在日米国大使キャロライン・ケネディ氏からのメッセージを伝えたマルゴ・キャリントン氏からは、アメリカ社会の変化の経緯とともに、日本の女性たちにわかりやすいアドバイスが伝えられました。

氏は「アメリカの社会もはじめは女性に対して柔軟なシステムではなかったのです」と、女性たちはより働きやすい企業を選んで転職していったこと、それにより企業が優秀な社員が離れていかないようにと、具体的にフレキシブルなシステムを作り上げていったことなどが話されました。

また、「今後ダイバーシティ&インクルージョンが進むことは確信している」と言い、「もっとも革新的な企業が優秀な女性を活かるようになり、次第に、優秀な男性も集まってくるようになった。こうしたUSの経験から学んでもらうことができる」と言い、会場の女性たちに、下記のような具体的なアドバイスを渡していました。

1、企業に対して、費用対効果を示すこと
2、自分の価値やコストを自分で計算し理解すること
3、女性たちが情報を共有すること
4、WLBが進んだ企業のリストをつくること
などなど。


その後、史上二人目の女性事務次官に就任された、厚生労働事務次官の村木厚子さんの講演があり、少子高齢社会の現状と将来の人口減のデータを基礎とした、強い危機感からくる政府の力の入れ方について具体的な話がありました。

第2部の分科会は、2つに分かれてパネルディスカッションがありました。
ひとつは、GEWEL副代表アキレス美知子氏がファシリテーターを務めたセッションで、テーマは、“リーダーこそ挑戦を 〜多様なキャリアが人を育てる”。
もうひとつは、”チャレンジを楽しもう 〜自分らしく働き続けるために”です。
この報告は次回にしたいと思います。

| Maki | D&Iイベント報告 | 00:16 | comments(0) | - |
NPO法人GEWEL
子ども達のために私たちができること 東京キワニスクラブ

ミニシンポジウムのご案内
 NPOリーダーと一緒に考えませんか?

キワニスクラブは「Serving the children of the world ― 世界中の子ども達に奉仕する」をモットーに世界80か国で活動しています。日本でも、1964年に東京キワニスクラブが設立され、現在では全国31のクラブで約1850人のメンバーがそれぞれの地域に根差した子ども達のための奉仕活動を展開してきました。

東京クラブでは、社会奉仕賞と青少年教育賞を設け、多数のボランティア活動団体を表彰してきましたが、その活動を通じて多くの素晴らしい女性リーダーと知り合いました。今回はそのうちの3人のリーダーに彼女達の活動についてお話ししていただき、子ども達のために私たちが出来ることは何かについて考えてみたいと思い、下記の要領でミニ・シンポジウムを企画しました。ご参加をお待ちしております。

日時:2014年9月27日(土) 13時30分―17時
場所:星陵会館: 〒100-0014 東京都千代田区永田町2-16-2
   TEL. 03-3581-5650 FAX. 03-3581-1960
参加費:無料

講演者
特定非営利活動法人 ブリッジフォースマイル 理事長 林恵子さま
特定非営利活動法人かものはしプロジェクト 共同代表 村田早耶香さま
特定非営利活動法人キッズドア 理事長 渡辺由美子さま

子ども達の直面している課題に挑戦し、幸せな子ども達を増やそうと日夜努力されている女性リーダー達です。 彼女達から、私達が出来ることはなにかをお話していただき、その後、グループディスカッションで具体的な行動計画を作ることにトライし、またはご一緒に活動するネットワークづくりをスタートさせることを目標にして、有意義な時間をすごさせていただけたらと思っています。

お申し込みは下記までよろしくお願いいたします。
東京キワニスクラブ事務局  先着45名様で締め切らせていただきます。
千代田区内神田2−3−2米山ビル 7F Tel:03-5256-4567 Fax:03−5256−0080
 e-mail:tokyokiwanis@japankiwanis.or.jp

講演者プロファイル
林 恵子さま
特定非営利法人ブリッジフォースマイル 理事長  http://www.b4s.jp/ 
1973年、千葉県生まれ。大学卒業後、大手人材派遣会社パソナに入社。
副社長秘書、営業、契約管理、人事などを担当する。
2000年に長女、2002年に長男を出産。子育てと仕事の両立に悩む中、
キャリアアップを目指して参加 したビジネス研修で児童養護施設と出合う。
2004年12月、「ブリッジフォースマイル」を創設。翌年にNPO法人化し、パソナ退職。
養護施設退所者の自立支援、社会への啓発活動、人材育成をミッションに、多彩なプログラムを提供している。

村田早耶香さま
特定非営利活動法人かものはしプロジェクト 共同代表  http://www.kamonohashi-project.net/
大学在学中の2001年、東南アジアNGO訪問時に「売られる子どもの問題」の深刻さを知り、2002年に仲 間と共に、世界の「売られる子どもの問題」をなくすために活動する「かものはしプロジェクト」を設立。10歳未満の子どもまでもが被害にあっていたカンボ ジアで、問題をなくすため、職業訓練と雇用により家庭の収入を向上させる雑貨工房を運営。また、加害者を取り締まるための警察訓練の支援も行う。
06年日経ウーマン「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2006」リーダーシップ部門を史上最年少で受賞。07年国際青年会議所主催TOYP(傑出した若者賞)受賞。2008年 国際ソロプチミスト日本東リジョン主催「女性のために変化をもたらす賞」受賞。2011年 社団法人日本看護協会とジョンソン・エンド・ジョンソン グループ日本法人各社主催、ヘルシー・ソサエティー賞 2012年 全国日本商工会議所女性連合会主催 第11回女性起業家大賞優秀賞受賞

渡辺由美子さま
特定非営利法人キッズドア理事長 http://www.kidsdoor.net/
大学卒業後、株式会社西武百貨店に入社。販促事業部で、主にセールスプロモーション、マーケティングの仕事に従事。五年で退職し、出版社の雑誌創刊に関わった後にフリーランスで活動。ご主人の転勤に伴い、一年間イギリス生活を経験。帰国後マーケティング・アドバタイジング・パブリシティ業務の有限会社WAFFLE設立。昨年からはライフワークとなるキッズドアプロジェクトを設立。
現在、キッズドアという名前の通り、日本の子どもたちの社会へのドアを開けるべく、多くの大学生・高校生ボランティアと共に、国内の子どもの教育支援に特化した活動を展開し、「日本の全ての子どもが夢と希望を持てる社会」の実現を目指す。
| Maki | 最新D&I情報 | 10:12 | comments(0) | - |
NPO法人GEWEL
社内意識改革へ経営者が発信を

代表理事 川合 昭子
 
 日本経済新聞社から『女性の登用について今後何が必要かについて』の意見を求められ、『専門家の見方』として8月15日日本経済新聞朝刊に掲載されました。私がお伝えしたのは、以下のような内容です。

 まず、はじめに、会社の意識を変える必要があります。そのためには経営者がご自分の言葉でメッセージを発信し続けることが大切です。それによって"会社の本気”が社員にも伝わるのです。また、男女共に柔軟な働き方ができるようなフレキシブルワークへの改革や人事制度の評価基準の見直しなども必要です。
 例えば、一か月単位のフレックスタイム制度や、家でも職場でも仕事ができるフレキシブルな在宅勤務制度、短時間勤務正社員などの導入です。評価や登用の基準の見直しに必要なのは、公正に、目標と成果で評価し、平等な機会を提供することです。

 例えば、仕事から離れざるをえなかったことが後の評価でマイナスとならず、得難い経験による成長がプラスになることもあるのです。
 最後に、女性に光を当てるとともに男性や管理職の働き方変革も大切であることなどをお伝えしました。

※「専門家の見方」にGEWEL代表理事川合昭子のコメントが2014年8月15日日経新聞朝刊に掲載されました。
| Maki | D&Iイベント報告 | 15:06 | comments(0) | - |
NPO法人GEWEL
Save the Date! 11月7日(金)GEWEL Open Forum開催!

第4回 GEWEL Open Forum 2014 のご案内 
今年のテーマは「多様なチームを活かす極意 」

 日本の企業もようやくDiversity(多様性)の重要性を戦略の一部として位置づけはじめました。従来、効率を追求することを得意としてきた日本企業にとって、多様性は非効率であり、それを受け入れ、活かすことは容易なことではありません。 しかし、グローバル化が進展し、日本は少子高齢化、人口減少による国内市場の縮小に直面しています。今後は、性別、国籍、働き方を問わず、あらゆる人財が活躍できる企業が成長していきます。多様なチームがもつ強みを引出し、リードしていくことが不可欠なのです。
 多様なチームをリードする際にどんなチャレンジがあり、それをどのように乗り越え、素晴らしい成果と成長につなげていくのでしょうか。パネルディスカッションでは、起業家、グローバル企業、日本企業の経験豊かなリーダーたちを迎え、議論を深めていきます。
 後半のグループディスカッションでは、全員が参加し、それぞれの考え、思い、そして直面している課題などをざっくばらんに共有する時間を設けました。 一方的な情報提供ではなく、話し合いの中から生まれるシナジーとネットワークの構築がGEWELオープンフォーラムの大きな特徴です。
 さあ、GEWELオープンフォーラムで多くの人たちと出会い、学び、つながりを広げましょう。 皆さまのご参加をお待ちしております。

第4回GEWELオープンフォーラム
テーマ:「多様なチームを活かす極意 」
日 時: 2014年11月7日(金)18時30分〜21時30分
会 場: 御茶ノ水 ソラシティ JR御茶ノ水駅聖橋駅1分 
http://solacity.jp/cc/access/index.html 
参加費: 5000円)(お弁当とお飲み物をご用意します)
参加人数:150名(先着順)

パネリスト

石谷 桂子氏: P&Gジャパン(株)執行役員 ブランドマネジメント本部長
河口真理子氏:(株)大和総研 主席研究員
横田 響子氏:(株)コラボラボ 代表取締役社長
モデレーター
アキレス美知子: NPO法人GEWEL副代表、横浜市参与

お申込みはこちらへ
http://www.gewel.org/contact-event.html
| Maki | 最新D&I情報 | 13:31 | comments(0) | - |
NPO法人GEWEL
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< September 2014 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE